石川県立図書館のホームページへようこそ。蔵書検索や本の貸出予約がご利用いただけます。

工芸館ビブリオバトル 開催報告
工芸館ビブリオバトル 開催報告

2015年11月14日(土曜日)石川県立伝統産業工芸館で「工芸館ビブリオバトル」を開催しました。図書館以外の場所で開催するのは、2014年の春に石川県庁19階展望ロビーで開催したのに続いて2回目でした。今回は、6人の発表者が「つくる」というテ―マでおすすめ本を紹介しました。
参加者は23人で、会場のスペースの関係で発表者と観戦者がたいへん近く、熱気あふれるビブリオバトルとなりました。
<発表者と紹介された本>
神野さん 『「希望を信じる力」をつくるたった1つの習慣』
植西 聰/著、青春出版社、2012年5月
上田さん 『炭素文明論 「元素の王者」が歴史を動かす』
佐藤 健太郎/著、新潮社、2013年7月
西村さん 『みをつくし料理帖』
高田 郁/著、角川春樹事務所、2009年5月〜2014年8月
柳井さん 『音楽のたのしみ 1』
ロラン・マニュエル/著  吉田 秀和/訳、白水社、2008年2月
高嶋さん 『仕事ばんざい』
ランベルト・バンキ/著  小泉 和子/編、中央公論社、1992年8月
河上さん 『森博嗣のTOOLBOX』
森 博嗣/著、日経BP社、2005年1月


様々なジャンルの「つくる」本が紹介されました。仕事などで日常的に「つくる」ことに携わっている発表者もいて、説得力のある発表が続きました。票がわれましたが、チャンプ本は同票で柳井さんが紹介した『音楽のたのしみ 1』と高嶋さんが紹介した『仕事ばんざい』に決まりました。
バトルが終わった後も参加者同士で語らう姿が見られ、和やかな会となりました。
盾の写真





<参加者のアンケートから>
  • 初めてビブリオバトルを観覧したのですが、皆さんの本に対する熱意等が伝わってきました。どの本にも興味を持つことができました。また機会があれば参加してみたいです。
  • 初めてビブリオバトルを体験しました。どなたかがおっしゃっていましたが、読書は個人的なものだと思っていました。でも、他の方の知性のキラメキに触れるのはとても心地よい刺激をいただけるものだとビックリしました。
  • 何度か観戦していますが、今回が一番楽しめました。高校生や実際にものづくりをされている方の本の紹介が聞けて良かったです。準備等大変かと思いますが、また県立図書館以外の場所で開催されたら良いのではないかと思います。



【問合せ】
石川県立図書館 企画協力グループ
電話:076-223-9581 FAX:076-222-2531
E-MAIL:library@pref.ishikawa.lg.jp

石川県立図書館 〒920-0964 金沢市本多町3-2-15 電話:076-223-9565 FAX:076-222-2531